So-net無料ブログ作成
検索選択

『ドールとリア充』 [雑]

 独り言エッセイ 『ドールとリア充』

IMG_1447_M.jpg


 ドールオーナーさんに「結婚してもドール趣味は続けますか?」と問うてみたとしよう。
どういった返答が返ってくるだろうか。

 気持ちの中ではずっと続けていきたいという思いはあっても、実際はそう上手くいかないケースが多いのではないだろうか。

 お相手がドール趣味に理解が無かったら?
これは両立させるうんぬんのお話以前に、結婚する前にドール趣味を全て畳んでしまう必要があるかもしれない。

 他にはやはり経済的な理由から続けられなくなったり、大幅に縮小せざるを得ないケースも多いだろう。
実際、月々3万円のお小遣いで、頑張って遣り繰りしても……ドールを1年で1体お迎え出来るかどうか。
服は?ウィッグは?イベント等への参加費用は?
ドールの趣味も何かとお金が掛かってしまうものですから。

 SD以外のドールのオーナーさんに「私もタバコを辞めたらSDの1体でもお迎え出来るのでしょうけどね」というお話を聞かされた事があります。
タバコも吸いつつSD2桁の私にはグサリと来るものがありましたが、実際に家庭を持って、まっとうな金銭感覚をお持ちの方の、まっとうなご意見だと思います。

IMG_1518_M.jpg


 一緒にドールの話を語り合い、写真撮影を楽しんできた仲間が、リア充を機にドール趣味から離れていってしまうのは正直寂しいところではありますが、離れざるを得ない事情もよく分かりますから、これからの幸せな生活を祈ると共に、ドール趣味からの卒業みたいなところも祝福してあげたいと思います。
ドールの癒しを心の拠所にせずとも幸せに暮らせる日々は、それはそれで良い事でもあるのですから。

IMG_1573_M.jpg


 私はこれからもずっとドール趣味を続けていく事でしょう、ずっと拙くも写真を撮り続け、世の片隅から発信し続ける事でしょう。
「ここ(ドール趣味の世界)で待ってる」なんて事は言いません。
逆に直ぐにドール趣味に復帰されてしまったら、「何か嫌な事でもあったの?」と心配してしまいます。

 いずれ子育ても落ち着いて、再びドール趣味を再開出来る環境になった時に戻ってこられるのも良いでしょう。


 しかし、願わくば……、ドール趣味から離れなければならなくなったとしても、お相手にこっそりと隠れてでも、たまにはドールの写真を眺めてもらいたい。
例え「こいつまだこんな事やってるよ」なんて思いながら見てもらっても構わないから。

 リアルで充実した生活を送っているはずのあなたでさえ羨む様な、そんな愛に溢れるドール写真をお見せ出来るように私は精一杯努力していこう。

 そんな写真に釣られて戻って来てしまったらアナタの負け、逆に負けじと奮起して益々リアルの生活で幸せを掴んでいけばアナタの勝ち。

 そんな勝敗の行方を楽しみつつ。

IMG_1526_M.jpg



著 Markun 2012
Photo Markun
モデル 瑠月(るるな:SDアナイス)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

psyshu

出来る限り一緒にいたいと思っています。
初ドールお迎えから、まだ6年ですが。
次の6年後にどんなメンバーと一緒にいられるか、
それも楽しみです。
by psyshu (2012-03-05 22:21) 

Markun

psyshuさん

コメント有難うございます。
6年後にはかなりの大所帯になっているのではないですか?(笑)
是非是非末永く一緒にいてあげてくださいませ^^
by Markun (2012-03-06 19:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。